テーマ:大失敗

第97回 大失敗の金型 その6

 いやはや大変な問題となりました。これを知った董事長はかんかんでした。おしぼり総経理としては機転を利かして早めに準備しておいたのが、大変な命取りとなってしまったのです。40万香港ドルを手に入れたかと思うと、次はその40万香港ドルを吐き出すことになったのです。  今回の失敗の最大の原因は、はっぱちゃんの設計した金型にあります。金型が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第96回 大失敗の金型 その5

 不良の山から、選り分け、なんとか客先の要求する数量をなんとか作り上げて納入し、客先も検査もそこそこにアメリカに送り届けました。アメリカからは別に大きなクレームもなく、なんとか車に取り付けたようで、うちの会社はやれやれとほっとするのでした。  一応製品を納めることができたのですから、金型は合格ということになりますので、いよいよ40…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第95回 大失敗の金型 その4

 はっぱちゃんの言い分はこうでした。車に取り付けるためのネジ位置がとても重要だということは、最初の金型起工のときに何も言っていなかった。そんなに重要な位置だったら最後の工程に持ってきている。何も言わなかったそちらが悪いのだ。  客先からいえば、そんなことは言うまでもなく金型を設計するものなら誰でも分かる常識のことだから言わなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第94回 大失敗の金型 その3

 この工程を変えるのは既に出来上がった金型上では不可能なことで、やるとなったらもう一度最初から設計をして、新規に金型を作るしかなかったのです。40万香港ドルもする金型をもう1基作らなければならないことになります。客先はかんかんに怒りましたが、もうどうすることもできません。  おしぼり総経理はこれはうちの責任じゃない、せっぱつまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回 大失敗の金型 その2

 納期がものすごく短いため、自社内での加工には限度がありましたので、外注にも出しましたが、十分すぎるほどの利益があり、なんともありませんでした。そして、外注から来た部品、自社で加工した部品をかき集めて、組み上げていきました。  出来上がると2m以上もの今までで一番の大きさの金型となりました。そしてトライとなるのですが、こんな金型を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回 大失敗の金型 その1

 その大失敗の金型というのは、私がこの会社に来る前に作られたもので、ハンちゃんもまだこの会社に来ていなかったときのものです。そのときの総経理といえば、例のおしぼり総経理でした。  この製品というのはCDカーステレオを車に固定するための基礎部分で、しかもCDを駆動させるための重要なメカ部分と連動しているものでした。この注文が来た当時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more