第112回 台湾人幹部の引き抜き その1

 ポパイ総経理の時代になると、台湾人の訪問者が頻繁に来るようになりました。後で分かったのですが、彼らはかつては台湾の親会社でいっしょに働いていた同僚だったのです。現在は、台湾の親会社を退職して数名の出資者とともに中国大陸に会社を設立したのでした。もちろん彼らの得意な分野はプレス業ですから、私たちとは同業であり、競争相手でもありました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more