第109回 ポパイ総経理の求人旅行 その2

 このように多くの若者が深セン地区に集まってくるのですが、彼らは深センの地での生活に慣れてくると、すこしでも給料のよい所へと流れてゆき、会社側としては使いづらい人材に映るのです。よく言えば、彼らは賢くなっているということであり、悪く言えばすれてきたということになります。  いつ辞めるかもしれないような不安定な人材は、プレス会社のよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第108回 ポパイ総経理の求人旅行 その1

 今回より再び「台湾企業での体験記」を始めたいと思います。以下の状況は、私が1998年に初めて中国に来たときのことで、現在の中国の状況とはかなり変わっております。現在は格段に改善されており、いかに中国が進歩しているかを物語っております。  深センには近隣の多くの省から職を求めて、毎日何千何万となく人がやって来ます。その最初の地は広…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特別第10回 サミュエルのハンサム

 妻よりこんな電話がありました。プリティーでセクシーなのは誰とサミュエルに聞いたところ、ママと答えました。  それではハンサムなのは誰と聞いたら、サミュエルと答えましたので、妻がパパと言ったら、パパはアグリーと答えました。  そこで妻がアグリーなのはサミュエルと言ったら、サミュエルはハンサムでグーと言いました。  ※普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別第9回 ママ、セクシー   

 妻よりこんな電話がありました。妻が出かけるために服を着替えていたら、サミュエルがやって来て、ママ、セクシーとお尻をぽんとたたくのでした。  どこで、誰からこんなことを習うのでしょうか。妻は大笑いをしたそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別第8回 パパ、お金持ち?

 妻に電話をしたところ、ライアンが出てきました。そして突然、“Papa, Okanemochi?” 「パパ、お金持ち」と聞いてきたのです。パパはお金持ちじゃないと答えると、けらけら笑い出しました。“Okanemochi”の日本語が通用するか試してみたかったのでした。  フィリピンでは、ジャパユキ、シャチョウなどの日本語が広く知られ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

特別第7回 サミュエルの仮病   

 妻よりこんな電話がありました。サミュエルが転んで、打ち所が悪かったのか、歩けなくなった。一日様子を見てみたけれど、足が痛くて歩けない。妻も心配して、病院でレントゲンを撮って見てもらったほうがいいと判断し、病院へ連れて行くことになった。  歩けないため、おんぶして行くしかなかった。サミュエルも当時すでに5歳で、普通の子よりよく肥え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特別第6回 日本人はお金持ちじゃない  

 妻よりこんな電話がありました。ベアに大きくなったら、日本へ行って働くようにと言ったところ、ベアはどうして日本へ行くのと聞いたので、日本人はお金持ちだから、日本へ行って働くとお金がたくさんもらえると答えました。それに日本人と結婚もできると。  そうするとベアは言いました。日本人は全然お金持ちじゃない。パパを見たらわかるでしょう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特別第5回 パパはかくれちゃった  

 妻よりこんな電話がありました。妻がパパからの電話が全然ないと言ったら、ライアンが言いました。ママはいつもお金、お金と言うから、パパはかくれちゃったんだ。だから電話しないんだ。  それを聞いた妻は、ライアンに言いました。それじゃ、ライアンの学校のお昼のハンバーグ代もゲーム代もあげないからね。するとライアンは、すぐパパにお金を送るよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別第4回 サミュエルの思いやり   

 妻よりこんな電話がありました。昨日の土曜日の夜、ライアン、ベア、サミュエルを連れてケンタッキーに食事に行ったのでした。フライドチキン、スパゲッティ、アイスクリームいろいろ注文。  妻は脂っこいので食べませんでした。それを見たサミュエルは、ママ、どうして食べないの。可哀想だから、ぼくのをあげるといって、自分のフライドチキン、スパゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別第3回 ベアはプリティー   

 妻よりこんな電話がありました。ベアはとてもプリティー、こんな娘を持って幸せよ。  どうしたんだと聞くと、今日は学校でダンス発表会があるので、ベアにお化粧をしてドレスアップしたら、本当にプリティーだから電話をしたというわけ。  長い髪がとてもチャーミングで、しかもブロンド。どこから見ても、アメリカ人とのハーフとしか思えない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別第2回 ライアンの誕生日パーティ  

 妻より電話がありました。8月30日はライアンの誕生日です。ライアンのいうのには、学校で誕生日パーティをしたいから、してもいいかとのことでした。  フィリピンの誕生日は、本人がご馳走を作って、友人を招待し、みんなといっしょに祝います。招待されたほうは、それぞれ簡単なプレゼントを持って行くのが習慣ですので、クラスメートの誕生日に妻は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別第1回 妻よりの電話  We miss you!

 私は1998年から中国で働いております。もちろん単身赴任ですので、時には無性に寂しく、孤独感に陥ることがあります。そんなときに妻からの電話は何よりも心が慰められます。  妻は毎日といっていいほど電話をかけてきて、子供のことなどいろいろと話してくれます。一ヶ月の電話代はバカにはなりませんが、それを聞くのが楽しみでもあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more