特別第7回 サミュエルの仮病   

 妻よりこんな電話がありました。サミュエルが転んで、打ち所が悪かったのか、歩けなくなった。一日様子を見てみたけれど、足が痛くて歩けない。妻も心配して、病院でレントゲンを撮って見てもらったほうがいいと判断し、病院へ連れて行くことになった。

 歩けないため、おんぶして行くしかなかった。サミュエルも当時すでに5歳で、普通の子よりよく肥えており、なかなか重く、汗びっしょりになってしまった。なんとか病院へ連れて行って先生に診てもらう。そしたら、サミュエル怪訝な顔をして、“Are you a good doctor?”と聞くではないか。先生と妻は顔を見合わせてどっと笑ってしまった。

 レントゲンの結果では、どこも異常なし。大丈夫とのこと。妻も安心して、帰ることとなった。依然としてサミュエルは歩けないという。しかたないので、またおんぶして帰る。途中でお腹がすいたというので、ジョリビー(※マクドナルドと同じようなファーストフードの店)でハンバーグを食べることにした。また、途中でガンダムを見つけて、買ってくれという。妻も可哀想に思って買うことにした。サミュエルはご機嫌で家路に向かうのだった。

 さて、家に帰ると、友達が遊びに来ていた。とたんにサミュエルは下に降りるや、ガンダムを持って友達と家に入ったかと思うと、走り出した。超ご機嫌でガンダムだといいながら、飛び跳ねだしたのを見た妻は、先ほどまでの痛そうな、可哀想なサミュエルが信じられなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック